お米オータムポエムミディトマトスウィートコーンなどの生産販売を行っています。徳永農園ではおいしさ環境や安全性の面にも気を配って栽培しています。

HOME > 農作物の紹介 > カリフラワー

カリフラワーは、キャベツを品種改良したもので、花のつぼみを食用にしています。
ビタミンCが豊富で淡色野菜の中でトップクラス!食物繊維も多く含まれています。つぼみの色が白く、固くしまっているものが良いカリフラワーの見分け方です。茹でる時に酢を加えると、カリフラワーの茹であがりが真っ白くなります。
茹でて、マヨネーズで頂くのもおいしいですし、クリーム煮やグラタンにもあいますよ。

作業風景


8/24 『元肥散布』・『耕起』・『畦(うね)立て』

8/30~9/1 『定植』
「なかよしくん」という装置で苗を植えます。

9/3 実習生による『定植』
体験農業に実習生が来ました。

9/3 『定植』
植えた苗が成長するのをお楽しみに

9/6 『追肥』
NK化成を使用しています。

9/6 『明渠』
溝ほりをしています。

9/12~13 『培土』

9/12~13 『培土』・『除草』
土寄せの手直しをしながら草取りをしました。

9/14 『防除』
害虫(コナガ・アオムシ)の防虫をしました。

10/9 『防除2回目』
10/21 『防除3回目』
害虫(コナガ・アオムシ)の防虫をしました。(バロックのみ4回防除11/10)

10/27 『葉折り』
カリフラワーの実に日除け為に外葉を折ってかぶせます。

10/29 『収穫』NA43
つぼみも11~13cmとなり収穫時期ですので、収穫を始めました。

10/29 『調整中作業』
包丁で葉を切り整えます。

10/29 『出荷』
出荷用ダンボール箱にLサイズで8球入れます。

体験農業の実習生の皆さんが植えた苗も元気に育って、いよいよカリフラワーの出荷です!

12/2 『耕起』
収穫後をトラクターで耕起して、全作業終了です。
   

▲PAGE TOP